Knowledge Center

PwC Strategy&—Retaining Women By Mending Our "Broken Windows" (Japanese Version)

コンサルティング業界では、女性社員の慰留や昇進が難しい場合があります。頻繁な出張やビラブル・アワーズ(クライアントに請求できる稼働時間)、そして「常にオン」のカルチャーなどが重なり合うことで、社員がキャリア上の意思決定を行う、あるいはワークとライフをうまく管理することや昇進するために必要な見通しを得ることが難しくなることがよくあります。そうした問題に対処するため、Strategy&(旧ブーズ・アンド・カンパニー)では、コンサルティングをベースとした「ストラテジック・インテュイション(戦略的洞察)」という手法を用いて女性社員の慰留に対する会社の障壁、あるいは「ブロークン・ウィンドウズ(割れ窓)」の診断を行い、それに対応するための介入を実施しました。このアプローチは、小さな問題が深刻化する前にそれらを特定し、修繕を試みることで、人員減を防ぐというものです。