イベント 情報

Read the English translation of this page. 英語はこちらのページをご覧下さい。

イベントレポート

2017年10月20日 インクルーシブな組織文化づくりのためのビジネス・ドライバー

みずほフィナンシャルグループ共催のもと本イベントでは、インクルーシブ・リーダーシップに関するカタリストリサーチの最新情報及び日本で求められるインクルーシブ・リーダーシップの資質についてのプレゼンテーションが行われました。また、基調講演者として、株式会社みずほ銀行の藤原弘治取締役頭取より、日本の主要な金融機関がインクルーシブな職場環境をつくるためにどのような事に取り組んでおられるか、お話をして頂きました。

2017年10月17日:ACCJ ウィメン・イン・ビジネス・サミット

ACCJ主催のウィメン・イン・ビジネスサミットではカタリストのエミリー・ウェイクリングが午後のパネルディスカッション“インクルーシブ・リーダーシップ~進化するダイバーシティ”に参加しました。約180名が参加されたパネルディスカッションでは、エミリー・ウェイクリングと塚原月子がカタリストの最新リサーチをもとに日本で求められるインクルーシブ・リーダーの資質を紹介し、パネルディスカッションでは“古い型を破り”、社内の抵抗勢力に負けず、新たなインクルーシブ・リーダーを組織内で如何に育成していくかについての議論を実施しました。

女性の活躍に必要な行動とコミュニケーションにおける戦略の策定 (2017年3月24日)

カタリストは、ウォルマート・ジャパンの協力のもと、女性管理職登用促進に向け女性役員と男性サポーターの対談イベントを開催しました。 今後管理職を目指す女性と女性管理職登用をサポートする立場にあるマネジメント層の方々約70名が参加。 前半は、金融業やサービス業などの異なる業種から女性管理職登用を牽引する4名のパネリストが登壇し、後半は2つのグループに分かれ、参加者それぞれが抱える課題を共有すると共に、実践可能な解決策について熱心な議論が行われました。

パネルディカッションでは、合同会社西友 執行役員 SVP、株式会社若菜 代表取締役社長 中村真紀氏、ヒルトン東京 副総支配人 人事業務担当 谷平修教氏、株式会社みずほフィナンシャルグループ グローバルキャリア戦略部 副部長 福川恒夫氏、SAPジャパン株式会社 常務執行役員 人事本部長 アキレス美知子氏の4名が登壇し、自身のこれまでの経験と各社の取組を紹介しました。男性女性の両方をパネリストとして迎え、女性リーダーの個人的なキャリアの軌跡についての話や、男性管理職の 視点から男性の意識改革や男女の違いを理解した上でのコミュニケーションの重要性などについての話がされました。

続くグループディスカッションでは、「自身のキャリア戦略の策定」「メンターやスポンサーの役割、実際の動き方」の2つのグループに分かれました。「自身のキャリア戦略の策定」のグループでは、参加者自身の経験を振り返りながら、管理職を目指すために意識すべき行動やコミュニケーションについて話し合う一方、「メンターやスポンサーの役割、実際の動き方」をテーマにしたグループでは、メンターシップ、スポンサーシップを実施するに当たり組織・個人が留意すべきことや、それらの制度を活用した成果を部下の育成に活かす方法を討議しました。

イベント最後にはネットワーキングレセプションが行われ、当日の議論の延長や各社の取組みについて活発な情報共有が行われました。 

以前のイベント