Events

Read the English translation of this page. 英語はこちらのページをご覧下さい。

ACCJ 会員/ ACCJ Member  JPY ¥7,000.00

ACCJ 非会員/ ACCJ Non Member  JPY ¥9,000.00
*カタリスト会員もACCJ会員の有無に準拠した参加費が必要となります

 

今年のACCJウィメン・イン・ビジネス・サミットでは組織改革をする上で直面する課題にフォーカスを当てています。

サミットではテーマを絞り込んだディスカッションやワークショップを活用し、グローバルでの成功事例を共有しつつ、参加者が明日から実践できる解を持ち帰れるよう、より実践的なアプローチがとられています。
カタリストのエミリー・ウェイクリングが午後のパネルディスカッション“インクルーシブ・リーダーシップ~進化するダイバーシティ”に参加します。パネルディスカッションでは:


ダイバシティーに関わる取り組みは組織のあらゆる層から支持をされないと成功しません。多くの企業リーダーは多様な人材を活かすことがビジネス上競争力を生み出すためには不可欠であることを理解している一方で、実際に「インクルーシブ」な職場環境(カタリストの定義では「インクルーシブ」な組織文化とは、「社員が組織/チームに属している」と感じること(Belongingness)と「独自のスキルや能力が尊重されている」(Uniqueness)と感じられることと定義付けています)を実現するためには何が必要とされているか理解されていないことがあります。


多様な人材の能力を最大限発揮させるためにリーダーはどのような行動をとるべきかを考えます。パネルディスカッションでは、エミリー・ウェイクリングよりインクルーシブ・リーダーシップに関するカタリストの日本における最新のリサーチ結果をもとに、日本で求められるインクルーシブ・リーダーの資質が共有され、パネルディスカッションでは“古い型を破り”、社内の抵抗勢力に負けず、新たなインクルーシブ・リーダーを組織内で如何に育成していくかについて議論されます。


より詳細については ACCJのウェブサイトへ

0 Reader Comments

Leave A Comment